<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 100万人のキャンドルナイト | main | ヒデの言葉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
天龍寺:京都旅行記vol.11
3日目分に入ります。(そろそろまきがかかってきました/笑)
夜に撮った写真はまた後で別のところに使うことにして・・

この日は嵐山方面に行きます。
まずは、このたび6つめの世界遺産、天龍寺。

受付入ってすぐのところにあるだるま。
ははは、この写真、撮影者写ってますから(笑)
ほんと、跳ね返っちゃうんですよね〜。反射を防ぐフィルターかなんかあるのかな?多分そういうの使わないと綺麗にうつりません。

だめだ、またゆがんだ写真を・・

ここもまた広いですねぇ
そしていろんなのを見るためにいろいろ拝観料がかかる(笑)
でも、この庭を維持してもらえるなら払わなきゃいられないですね!ほんと、それほどまでに見事。人も多いけどぼけーっと庭を眺めたいお寺です。
たたみのところに「ここで寝転んではいけません」って立て札があったのですが、その誘惑わかるなぁ。でもそのまま寝入っちゃいそうだから・・危険です。

この人たちは、何を思っているのでしょうね?

どこの方角とっても綺麗。
そして静。
なにを思ってこんな庭を造ったんだろ、と思いながら見て回りました。

こうなってるんですね〜。ふむふむ。

ここからお庭を通って、竹林へ向かいそのあと大河内山荘に行きます。

ぽんぽんと書けるかな?
順調に行けば今週中に旅行記は終わる予定です。
次は夏が来るのでその関連を強化します。
「夏っちゃんぶろぐ」に今年は参加するのですよ!がんばりまっす!
* 23:07 * comments(2) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 23:07 * - * - *
 コメント
こんにちは〜♪
天竜寺に行かれたんですね。私も5月に行きました〜!
お庭がとてもきれいでずっとぼーっと眺めていたかったです。そして「ここで寝転んではいけません」の札!とてもウケてしまったのを思い出しました^^
** わかな * 2005/07/01 5:13 AM *
おお、私も行ったのは5月なんですよ!
緑が綺麗で、私も座り込んで見てました。
そうそう、「ここで寝転んではいけません」の札!
私も大笑いしました!!
寝転んでた人がいたんでしょうね。
・・・・その気持ちわかる〜♪

どうやら、禅宗のお寺なので毎夜修行僧の方々が庭の周りで座禅を組むんだそうです。
その不思議な光景もまたこのお寺の風景として想像すると素晴らしいものですね〜
** guron * 2005/07/02 11:13 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://transistor.jugem.cc/trackback/234
 トラックバック