<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「書く」をはじめる | main | letter >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
熱と感情
熱に浮かされて始まった今週、
高熱のさなかに眼にしたいくつかの事項は
怒りとか涙とか感謝とかの感情を引きつれやってきた。
それらはずんと自分の頭に響き渡り、
熱の去った頭の中にもまだ反響している。
うまく伝えたくて、でも伝えられず泣いた一週間だった。

思いというものは
言葉にしなければ伝わらない
とは思っていたけれど、
言葉にしても伝わらないこともある
ということを思い知った。
そして、間になにかのファクターが入ると
そこでまた曲がった方向に進みがちで
発信した側が意図した意味をうしないかねないということも
一連の騒動でまた思い知った。


とうとうと降る雪の中に歩き出した一歩は
たしかに足跡がついていて、
子供に返ったようにわざと踏みしめて歩いてみた。
そんな一日。
そんな今週。
* 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 23:59 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://transistor.jugem.cc/trackback/301
 トラックバック