<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
京都の朝食と、わんちゃんと。:京都旅行記vol.7

あずきやさんはB&B形式のお宿で、ようは「宿泊+朝食」のセットとなっています。もともと「朝食がとってもおいしい」との評判を聞きつけての予約だったので、かなりの楽しみだったんです。
これが、一番初め(京都2日目)の朝食でした。
この日は洋食の日だったんですが、あつあつのパンがバスケットに入って布にくるまって出てきました。(奥にあるのがそれ)
このパンが・・、パンがめちゃくちゃおいしかった!
友人は「こんなにおいしいクロワッサン食べたことない」とまで言ってましたし、私が食べたデニッシュもびっくりするほどおいしかった〜。
この写真のほかに飲み物(カフェオレとか、選べます)も出てきます。
チエコさんに「パン足りてますか〜?」と聞かれましたが、結構量が多くてそれでもぺロっと食べれるおいしさでしたよ。
それはもう、この後行く予定のところの予約時間に遅れるほど・・(この話は次回の話に)
続きを読む >>
* 23:40 * comments(6) * trackbacks(0) *
あずきや:京都旅行記vol.6
今回の京都旅行のお宿に選んだのは、こちら。

(夜撮影に慣れてないもんで、ちょっと駄目さ加減炸裂ですね・・今回こんなんばっかになってます・・暗すぎたので色だけ明るくしてます。でも、画像荒れちゃいました・・)
昔の町屋をそのまま使っている小さなお宿。
普通のお家なのでたくさんの人数は泊まれません。
でも普通のお家だから、ゆっくりのんびりできる素敵なお宿。


宿の入口をあけると「ちりん」と音がして、宿守のチエコさんの「はーい」というお声がします♪
続きを読む >>
* 22:15 * comments(0) * trackbacks(0) *
川と森。:京都旅行記vol.5

日差しは相変わらずあついのですが、日陰に入ると一気に涼しくなります。宇治川の中洲で水を眺めると、結構な水量で流れていて、涼しい気分になりました。水はものすごく澄んでいて、わたしの知っている川とは大違い。そのままひざまで浸かって顔を洗ってみたいくらいでした。
宇治の観光は無料のガイドツアーがあるんですよね。宇治駅の近くの観光センターで確か受付をしてるんだったと思います。ちょうどおじさま、おばさまのツアーの集団に出くわして方耳でガイドを勝手に聞きつつ先まわりして写真をとりました。

川を渡るとすぐ、宇治神社。
ガイドさんによると、「宇治」の「う」は昔は「莵(たぶんこの字。ようはうさぎ)」と書いたんだそうです。(ちょっとうろ覚えなので・・たぶんです)だから、宇治の神社は兎の模様のお守りとかあるんですね。
続きを読む >>
* 22:41 * comments(0) * trackbacks(0) *
平等院鳳凰堂:京都旅行記vol.4

実は、「思っていたのと違う!」というのが第一声でした。
もっとなんというか、いろんな建物と回廊が続いていて、もっと広くあるんだとおもっていたんです。まさか、あんなにぎりぎりいっぱいでガイドブックの写真が撮られているなんて・・(この旅の最中何度こう叫んだか!写真ってすごい!!)
しかもちょうど今、改築中で、中に入れなくて遠目に見るだけだから余計にそうおもったのかもしれませんが。
美しいシンメトリー、最高です。。
続きを読む >>
* 15:49 * comments(2) * trackbacks(0) *
日差し:京都旅行記vol.3

そうこういっている間に、新幹線は目的地に到着。

京都駅。

そこからすぐにそのまま在来線でちょっとだけ移動。
着いた先は宇治です。

まずは、駅近くの中村藤吉本店でお茶を買う。試飲させていただいたお茶は美味。母におみやげです。
残念ながらおなかがいっぱいだったので、喫茶室には寄らなかったのですが、かなり素敵なカンジでした。てっきりカフェのみだと思っていたらお食事もできたようです。今度もう一回行きたいお店です。

そこから少し街中を歩きます。
商店街のようですが、そこかしこが風情があります。
町屋の格子に引かれつつ、宇治川方向へ進みます。
駅に着いた時点で暑いから、上着を脱いではいたのですが、そのあたりからかなり「暑い!」となり、帽子も日傘ももっていなかった、そして日焼け止めを塗るのを忘れていた二人はちょっとへたれ気味。

宇治川にを左に見て、右斜めの道を本来は平等院へむけて歩くと良かったのですが、わたしが駄々をこねて右の道から橋姫神社へ・・
(後から考えると、この選択をしたせいで行きたかったお茶やさんを忘れてしまった・・・)

ガイドブックの写真から想像してもかなり小さいところだとはわかっていたのですが、想像以上にこじんまりとした・・えぇ、なんというか・・。地域密着型でした(笑)

気を取り直して、次は平等院に向かいます。
続きを読む >>
* 23:24 * comments(0) * trackbacks(0) *
take the shinkansen:京都旅行記vol.2

今回は交通の足を新幹線に決めました。
飛行機とも悩んだのですが、移動のことを考えるとこちらのほうがよいかと言う結論に。
久しぶりの新幹線。いや、旅自体久しぶり。
そしてはじめての西方面の新幹線。
1週間前までに切符を早割で購入したので、時間はいつも以上に気を使って。でも、指定取ってる訳だから、席へはゆっくり。
お弁当を買ってる時間もばっちり。黒いなりを買ってのりました。

新幹線の中は思ったよりも空いています。
でも、なにか音楽機器をもった外人さんが多数。
車両の中、外人さんと日本人が半々だったんじゃないかと言うくらいいました。その後、名古屋あたりでおりたのかな、たしか。
勝手に万博に向かうと決め付け、心の中でエールを送っておきました。

二人席なので気兼ねなく座れました。
通路をはさんでお隣の外人さんは素敵なカップルでした。
友人といろんな話をしつつ、さらに西に向かいます。
* 22:46 * comments(2) * trackbacks(0) *
<< | 2/3PAGES | >>